ブルネイの特産品


ブルネイの特産品は、銀、しんちゅう・銅製品や、植物や竹で編んだ篭やマット、織物などのハンディクラフト製品です。精巧で緻密なこれらの技術は、主に水上集落の人々の手によって伝承され、発展してきました。


織物、布製品

・織物、布製品
少量ながら国内で栽培されていた綿と、ジャングルで取れる天然染料によってブルネイで生み出された「ソンケット」と呼ばれるきらびやかな布は、東南アジアで織られる布の中でも最高級として知られていました。
現代のブルネイの織物や布製品には、こうした伝統と現代的な感覚が見事に調和し人気を集めいています。



・銀、しんちゅう製品
銀や真鍮製品は、ブルネイの王室をはじめブルネイの庶民、また隣接するマレーシアでも需要が高かったため、古くから盛んに生産が行われてきました。
精密・緻密でクオリティの高い加工技術や独特のセンスはブルネイならではのもの。現在でも、うっとりするような優美な銀製品やしんちゅう製品が生産されています。


・篭、マット類
パンダンやメンクァンと呼ばれる植物や竹で編んだ篭やマット類は、ブルネイの特産物であり、人々の暮らしを支えていました。
ブルネイでは、近代化により姿を消そうとしていたこれらの伝統技術を国をあげて保護・保存する努力が行われています。


ショッピングスポット


・ハンディークラフトセンター
ダウンタウンの東にある大きな建物がハンディクラフトセンター。ブルネイの伝統的な絵画や民芸品、工芸品、金銀製品などが展示されています。
館内には売店もあり展示販売も行われている。2階では実際に制作の行程を見学できます。



ヤヤサン コンプレックス

・ヤヤサン コンプレックス
オマール・アリ・サイフディン・モスク(オールドモスク)の目の前の巨大なショッピングモール。
地上4階・地下1階からなる建物の中には海外のブランドや雑貨類まで一通りのショップが揃っている。2階にはフードコートがあり、ブルネイの料理の他に周辺諸国の料理や日本食も楽しめます。地下の食品売り場では日本では見かけないスパイスやインスタント食品なども購入できます。
(営業時間 9:30~22:00)



ザ モール

・ザ モール
発展し続けているガトン地区の最新ショッピングモールです。生活用品や食品をはじめ、衣類や小物を販売するショップ、ファストフード店、映画館、スケート場、フードコートなどブルネイで最も充実しています。また、「リズクン・インターナショナル・ホテル」に隣接し、「センターポイントホテル」からも近い。
(営業時間 10:00~22:00)