ブルネイへのアクセス


・空路での入国
日本とブルネイの間には直行便は乗り入れていない為、東南アジアの主要空港で乗り継ぐ必要があります。
日本から比較的便数の多いシンガポールや香港、その他に上海、クアラルンプール、コタキナバル、バンコク、マニラ、ホーチミンなどの路線があります。

・ブルネイに就航する航空会社 (カッコ内は日本に乗り入れている空港)
シンガポール航空 (羽田、成田、関西、中部、福岡)
マレーシア航空 (成田、関西)
エアーアジア (羽田、成田、関西)
セブパシフィック航空 (成田、関西、中部)
ロイヤルブルネイ航空



・船での入国
マレーシアのラブアン島とブルネイの間では1日6便の高速艇エキスプレスボートが運航されています。
所要時間は約1時間(B$15)。運行時間は08:00~16:30の間。
ラブアン島を経由すると、コタキナバルとブルネイ間を船での移動が可能になります。



・陸路での入国
マレーシア-ブルネイ間には以下のバス路線で運行されています。(2014年6月現在)

・ミリ(マレーシア)-ブルネイ間
ミリ(08:15発、15:45発)、 ブルネイ(07:00発、13:00発)
大人:BND18.00、 小人:BND12.00
所要時間:約4時間

・コタキナバル-ブルネイ間
コタキナバル(08:00発)、 ブルネイ(08:00発)
大人:BND45.00、 小人:BND25.00
所要時間:約9時間

コタキナバル-ブルネイ間は国境や州境を4回超えるため、入国審査等で時間がかかり




ブルネイ国内の交通機関


・空港からバンダルスリブガワン市内へ
空港から市内まで約8km離れており、車で約10分~15分。
タクシーは到着フロア前のタクシー乗り場に待機しています。市内中心部までの料金はB$25ですが、空港チャージが加算される為、約B$30~40になります。
路線バスで移動する場合は空港の外の案内に従って約200m離れたバスターミナルへ移動します。空港からはバスNO.23、24、36、38が市内まで運行されています。
所要時間は約15分、料金はB$1。日中は約20~30分間隔で運行されていますが、夕方は本数が少なく最終は18時頃です。



路線バス

・路線バス
バンダルスリブガワンの中心にあるバスターミナルを起点に6方向19路線が15~30分間隔で6:30~18:00頃まで運行されている。 バスは紫色で路線ごとに番号が表示されているのでわかりやすい。 料金は先払い制でB$1均一。乗車後に車掌から切符を購入しますが、料金箱を備えたワンマンバスの場合もあります。
サークルライン : バスNO.01はサークルラインと呼ばれ市内中心地を1周します。右回りと左回りがあり約20分間隔で運行されています。ダウンタウンやニューモスク、ガトンへ移動ができ、旅行者にも便利な路線です。



・タクシー
メーター制タクシーの他に空港タクシーや定額制タクシーと料金体系の異なるタクシーがあります。
流しのタクシーは少ないのでタクシー乗り場やホテルから利用すると便利です。
メーター制は初乗り1kmがB$3で距離に応じてB$0.20が加算されます。21時以降の初乗りはB$4.50になります。
空港タクシーや定額制タクシーは行き先の地域ごとに料金が設定されている。



水上タクシー

・水上タクシー
水上集落(カンポン・アイール)へ行くにはブルネイ川沿いのボート乗り場から乗船する。
料金は交渉制ですが、水上集落へ渡るだけならB$1が相場です。 また、カンポン・アイールを観光する場合は1時間のチャーターでB$15程度。
当社では水上タクシー試乗体験や水上集落へ訪問のツアーもご用意しています。ホテルとの往復送迎や日本語での説明も致しますのでお勧めです。